SEXにおける演技

コラム

どうも、今年最後の夏フェスで真っ黒に日焼けしたアオです。

こんがりこげぱんみたいになってます。

 
さて、本日は「SEXにおける演技」についてお話ししたいと思います。

あいも変わらず持論爆発でいきますので、読んでて納得いかねークソ野郎!って方は回れ右でお願いします。

 
みなさんはエッチの時に演技したことありますか?

色々と統計がありますが約半分、50%ぐらいの女性がエッチの時に演技をしたことがあるそうです。

気持ちよくないのに感じている演技をする、まぁよく耳にするお話ではあります。

では早速ですが僕の持論をぶっ込みましょう!

「SEXにおける演技は百害あって一利なし」であると思います。

 
そもそもなぜ演技をするのか、理由は様々ですが「感じてないと相手が傷つくのではないか」や「エッチの雰囲気を盛り上げるため」が主な理由だと思います。

ふむふむ、まぁ分からんでもないといったところでしょうか。

相手を楽しませるために演技する。。。ぶっちゃけそんなことするのは風俗嬢だけでよろしいかと。

風俗嬢の皆さんはお金を払って来ているお客さんを楽しませるのがお仕事ですから、演技をしてそれが上手ければ上手いほど良いと思います。

がしかし、風俗嬢ではないましてやプライベートなSEXで演技をする必要はありますか?

双方楽しんでこそのSEXだと思っている僕からしたら、相手を楽しませるために演技をすることは悪手としか思えません。

 
では先ほど「演技は百害あって一利なしだ!」言いましたので、演技をすることの弊害を具体例を挙げてご説明します。

例えば彼氏さんの責めが微妙に的を外していてなんとももどかしい感じ、ぶっちゃけあんま気持ちよくねーなって時に演技したとします。

すると彼氏さんはきっと「お?ここ反応良いな!めっちゃ気持ち良くさせてやるぜー!!」と思うことでしょう。

これで彼氏さんに間違ったあなたの感じるポイントがインプットされてしまったわけです。

ね?悪循環だと思いませんか?

考えようによっては、あなたが演技をしてしまった時点でそれ以上の気持ち良さを感じれる機会を放棄してしまったと言っても過言ではありません。

また演技をする=エッチに没頭できていない証拠ですから、あなた自身エッチを楽しめるわけありませんね。

 
まぁでもここらへんはすごくナイーブと言うか、「彼女の手料理が美味しくない…正直に言うべき?」に通づるものがありますので、ズバリ相手に指摘できないって方も多いと思います。

でもね、言わないとわからないんですよ、人間だもの。

手料理作って美味しいって言われたら「あ!これで美味しいんだ!」って思うでしょ?

彼氏さんもその逆で「あ!これで気持ち良いんだ!」ってなります。

正しく指摘してあげないことはある意味ですごくひどい仕打ちでもあります。

 
しかし、ちょっと話の筋からはそれてしまいますが、もっと根本的なことで悩んでいる方もいらっしゃいます。

それは「そもそも自分が気持ち良いと感じるポイント(性感帯)がわからない。と言う方。

正直こればっかりは経験してナンボです。

かと言ってそんな自分の身体をくまなく責めてくれて、性感帯を見つけてくれる方とエッチする機会なんてプライベートではそうそうありません。

そう言う方は体験のようなもので経験してみるのも大いにありだと思います。

前も言いましたがネット上に様々な方が様々な地域でウチと同じような体験みたいなことやってます。

どこか受けてみようかなー?って悩んだら、まずブログなりを詳しく読んで、その方の性論を読んでみてください。

自分の感性と近い方にお願いするのが大切です。

もちろんウチでも随時募集しておりますので、興味ある方は是非ご応募ください。お待ちしております。

 
banner 

コラム