自分の好みのプレイを見つけよう

コラム

どうも、アオです。

今日は「自分の好みのプレイを見つけよう」と言うことで、エッチの時に行う色々なプレイをご紹介して「へー!こんなのもあるんだ!ちょっと興味あるな…」と新たな扉を開いてもらおうのコーナーでございます。

一般的なものからディープなものまで一通りご紹介する予定ですので、お時間があれば是非目を通して、想像したらドキドキするなってプレイを見つけてみてください。

そのプレイ内容ごとに、星の数でレベルと言うか難易度と言うか変態度と言うか…、とにかくわかると思いますのでご参考までに!笑

一般的なプレイ
目隠しプレイ ★☆☆☆☆

僕の体験でも必ず行なっているのが目隠しです。普通のエッチにプラスしてなにかするならまずはこの目隠しが一番ハードルが低いかなと思います。

目隠しをすることで人間最大の情報取得手段である視力を奪われ、それを補おうと他の感覚器官が敏感になります。

見えないと言うのは想像以上に興奮しますし、見えないからこそ次にどこを触られるのか分からず、ふいを突かれてビクっと反応してしまいます。

無理矢理ジャンルとして分けるなら本当に軽〜いソフトSMと言ったところでしょうか。

目隠し単品でも良いですし、違うプレイにプラスして目隠しをスパイス的な使い方をしてもOKです。

アイマスクの入手も簡単ですし、なによりアイマスクがなければタオル1枚あれば目隠しできるという手軽さなので、ちょっと1回やってみよっか?と気軽に行えるのもメリットだと思います。

 

言葉責め ★☆☆☆☆

言葉責めはもう普通で、むしろしたことない人0人説がありそうな勢いです。

とは言え言葉責めは意外に好みが分かれます。

実は言葉責めも種類が何個かあるので詳しくはコラムの「言葉責め」を読んで頂けたらと思います。

 

コスプレ ★☆☆☆☆

コスチュームの種類は多種多様で、メイド・制服・スク水・ナース・CA・婦人警官…etc、種類が多すぎてご紹介しきれません。

ホテルでもコスチューム無料レンタルをやっていたりするので割と一般的で、彼氏に「ちょっと着てみてよ」と言われて経験がある方もちらほらいらっしゃるのではないでしょうか?

コスチュームも一着一着はコスチューム安いですが、色々してみたい方はホテルのレンタルはありがたいですね。

普段絶対着れないような服装を身に纏ってみると、恥ずかしさの中に興奮が芽生えるかもしれません。

 

イメプレ ★★★☆☆

コスプレの延長線上に位置するこのイメプレ、本当ならばコスプレは「コスチュームプレイ」の略ですから、コスチュームを着てその役柄(職?)になりきって行うのが本来のあるべき姿ですが、コスプレをして役になってするイメプレはどういう訳か別ジャンル扱いになります。

メイド服着て「ご主人様」と呼んでみたり、ナース服を着て入院患者とナース役をしてみたり、セーラー服を着て教師と生徒役になってみたり…。

イメプレは正直恥ずかしくて笑っちゃうって方も多い!でもせっかくコスチュームを着たなら是非イメプレもしてほしいところです。

恥ずかしさはあると思いますが、本気で役になりきれるのであれば普段とは違う独特な世界観を体験できます。

 

オモチャ ★☆☆☆☆~★★★★☆

僕の体験でもお馴染みのオモチャです。

ここまで星に差があるのは、使うオモチャによってだいぶ様変わりするからです。

ピンクローターなんかは割と持ってる男性もいたりしますし、電マが枕元に備え付けられてるホテルもあるので入り口は広めです。

しかしオモチャも多種多様で、使い方によっては相当ヤバイやつもありますので、ハードなオモチャを体験したい方は是非体験にご応募ください笑

 

ハメ撮り ★★★☆☆

昔に比べ今はスマホの進化のおかげかハメ撮りがすごく簡単に行える環境になっています。

手軽に行えるが故に、ハメ撮りした写真・動画がリベンジポルノなどで流出してしまうと言う悲しい出来事が後を絶ちません。

付き合ってる時は良いかもしれませんが、別れた腹いせにリベンジポルノで流出させられたり、流出させなくてもアナタに新しい彼氏が出来た後、その元カレはその動画でオナニーしているかも…。

なーんて考えたらホイホイハメ撮りさせるべきではないかなーとも思います。

とは言えカメラを向けられると恥ずかしくて、それが興奮に変わる方は多いです。特にMっ気がある方は羞恥→興奮の方程式が成り立ちやすいです。

男はハメ撮りしたがりですから、彼氏さんが撮りたがるのであれば、エッチの後で絶対削除するところまで見届けましょう。

 

SM系プレイ
拘束プレイ ★★☆☆☆

拘束プレイ?それって緊縛じゃないの?というご意見もあるかと思いますが、僕的にはその二つは分けて考えてます。

拘束プレイは「手足などを簡易的に拘束することで身体の自由に制限を加えるもの」だと思っています。

手枷・足枷などがなければちょっと長めのタオルやベルトなんかでも手足は拘束できるので、割とエッチの延長線上で軽く手を縛ったことがあるなんて方もいるはず。

あくまでも簡易的に拘束するぐらいなので、逃げようと思えば逃げれます。

そのぐらいライトな感じが拘束プレイだと思ってください。

 

緊縛 ★★★★☆

拘束プレイの上位互換、SMと言えばまずこれが思い浮かぶと言う方が多いはず。

亀甲縛りや後ろ手縛りなど、縄(ロープ)を使って身体を縛りあげることです。

拘束プレイとは違い、身体の動きを完全に支配すると言う点でハードさも増しています。

縛り方は色々ありますので興味ある方は調べてみてください。

ちなみに緊縛で一番有名なのは「亀甲縛り」ですが、それと似ている菱縄縛り(ひしなわしばり)と言うものもあり、菱縄縛りのことを亀甲縛りだと勘違いしている方が結構います。

胸の下が菱型なのか六角の亀の甲羅のような形になっているか、そういう細かい違いがあるというすごーーく深いジャンルです。

僕も昔はそういう界隈で色々やってましたので、縛られてみたい!って方はご一報ください。

 

鞭打ち(スパンキング) ★★★★☆

本当は鞭打ちとスパンキングは別にした方が良いんでしょうが、そこまで深くSMについて語る気はないので、「身体を叩く」というザックリしたジャンルでまとめてみました。

鞭打ちまで行くとさすがにガッツリSMって感じですね。

しかしスパンキングは度合いにもよりますが、お尻などをペチペチするぐらいは割とある話し。

僕も騎乗位やバックなんかの時はお尻叩きたくなります笑

とは言え僕は痛い系のSMは苦手なので、お尻が赤く腫れ上がるほど叩くことはありません。

しかし中には痛めつけることで興奮する人、痛めつけられることで興奮する人もいますので、そこは個人個人の好みの問題です。

 

調教(主従プレイ) ★★★★★

SM入れて良いのかなー?って気もしますが、やることはSMに近いようなことなのでここにカテゴライズしました。

調教と一言で言ってもそのレベルの違いは色々あります。

男性の好みにエッチを教え込むのも広い意味では調教ですし、完全なご主人様と奴隷みたいな関係も調教です。

かく言う僕も、以前は専属のペットを数名調教しておりました。

調教パートナーは絶対に信頼の置ける相手ではないと後々面倒なことにもなり得ますので、興味あるな…って方は頭の片隅に置いといてください。

 

特殊プレイ

●露出 ★★★☆☆
露出と言っても、露出狂のように人に見せることで興奮して楽しむタイプと、見られないようギリギリでそのドキドキ感を楽しむタイプの2タイプに分かれます。

僕的には恥ずかしそうにしてるのを見るのが好きなので、後者のドキドキタイプはよくさせてました。

深夜に外で脱がせたり、ノーパンノーブラでゲーセンで遊んでチラチラしたり、全裸にして夜にドライブしたり。

人に見られるか見られないかのギリギリを楽しむのが露出の醍醐味だと思います。

どちらにおいても女性一人で行うのは危険が伴いますので、もし露出する場合はいざと言う時のために信頼の置ける男性のパートナーに同行してもらいましょう。

 

野外SEX ★★★★☆

僕の場合は露出の延長線上で行うことが多かったです。

ちなみにカーSEXも半野外SEXと言えます。

野外SEXだと体位が限られてしまいますが、それでも誰かに見られるんじゃないかと言うドキドキ感で興奮します。

一つ注意点を挙げると露出や野外SEXは深夜の公園が鉄板だと思われがちですが、ちょっとヤンキーチックな方々に絡まれかねないですし、なにより警察がパトロールしてることが多いので注意が必要です。

僕が経験したことのある特殊な場所は、たぶん言ったらめっちゃビックリされるようなここでは到底書けないようなとこばかりなので、どうしても知りたい方は直接お会いした際にお教えします笑

 

鑑賞プレイ ★★★★☆

鑑賞プレイは簡単に言っちゃうと人にSEXしてるところを見せることです。

ホテルに誰か呼んでエッチしてるのを見てもらうなど、見られるのに興奮する方は結構やってることが多いです。

実際僕もちょこちょこそういう機会があり見学からちょっと参加させてもらったりの経験はあります。

ただ最近はホテルのルールが厳しく、女1に対して男複数などは入室できないところが増えてます。

とは言えまだOKと言うところもありますし、ホテル以外でも色々と手段はありますので、たぶんこういう系を好む人が居なくなることはないですね。

 

複数プレイ ★★★★★

3P、4Pなど男女の人数バランスは関係なく、3人以上で行うのが複数プレイです。

ちなみに僕は男1女2の3P、男2女1の3P、男2女2の4P、男3女1の4Pは経験あります。

複数プレイはMっ気がある方が興味を示すことが多い気がします。

入れ替わり立ち替わりガンガン挿入されながらも口ではちんこをしゃぶり、一人がイッても終わらず次の人が挿入。

そんな非現実的なエッチは本当に普段入らないようなエロスイッチがONになること間違いなしです。

 

スワッピング ★★★★★★★

スワッピングは英語で書くとSWAPPING、簡単に言うとパートナーを交換してエッチしましょうってことです。

自分の大切な人が違う人とエッチしてる姿を見ながら自分も違う人とエッチする、普通の人からしたら頭がおかしくなってしまうようなことに興奮して楽しむのがスワッピングです。

かなり特殊な性癖であると言わざるを得ないでしょうから、星も最大の5個を余裕でぶっちぎります。

しかしNTR(ネトラレ)という分野は意外に人気があるもんです。

スワッピング初心者カップルはいきなり目の前で自分の大切な人が違う人とエッチしてるのを見るのは少なからずショックがありますから、まずは違うカップルと同じ部屋でパートナーを交換せずにエッチしているところを見せ合う相互鑑賞や、パートナーを交換して別々の部屋でそれぞれエッチをする別室スワップなどを行なってから、最終的に同室でスワッピングをするなど段階を踏むのも大切です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したプレイも本来はもっと細分化することもできますし、細かすぎて書くほどジャンルとして成り立ってないことなどありますが、とりあえず大まかですがある程度網羅はしていると思います。

色々と読んで知って、まだ見ぬ未開拓の自分の性癖が新たに発見できましたか?

ちなみにここでご紹介した内容、僕はすべて経験済みです。

あ、今「こいつクソド変態やんけ!」って思いました?笑

えーえー、ド変態で結構ですよ。でもちょっと興味湧いたのも少しはあったでしょ?笑

読んで興味湧いたけど今のパートナーには言い出せない…って方がいたら、ご依頼頂ければお相手しますよ?笑

 
banner 

コラム