アメちゃん 21歳

21歳 アメちゃん, 体験の様子

どうも、アオです。

約3週間ぶりの体験の記事になります。

 
ではサクっとアメちゃんのプロフィールを

外イキはしたことあるけど中イキしたことがないので、経験してみたいと言うアメちゃん。

そして簡単な拘束に興味があるようで、そういったこともしてみましょうかねということになりました。

 
基本的な流れはいつもと変わらず、カウンセリングしてーお風呂入ってーリラックスしてーマッサージしてーみたいな。

カウンセリングで「性経験があまりない」と言うことを聞いていまして、その時からもしかしたらと思っていましたが、結果的にやはりという感じでした。

それはなにかと言いますと『刺激に対して慣れていない』ということ。

オモチャをこんなにしっかり使うことも初めてだったようで、ある程度までは耐えるんですが、あと一歩!と言うところで身体が逃げてしまいます。

 
オーガズムに近くなると、身体の奥底から込み上げてくるものがあります。

不慣れな方はそこで力(りき)んでしまいます。

しかし力むと言うことは、その込み上げてくる物に対して抵抗している証です。

ここで力を抜いたら、その込み上げてくるものが一気に頂点に達した時、自分はどうなってしまうんだろうと。頭がおかしくなっちゃうんじゃないかと。

 
オーガズム未経験の方がまずぶつかる壁はここです。

やっぱり怖いんですよね、最初は。すごいわかります。

でも力まず快感に身を委ねない限り、イクことはできません。

結果的にアメちゃんは今回の体験でこの壁を超えれませんでした。

両方の手首を結んでいる手枷のチェーン引きちぎってしまうぐらい、快感に抵抗していました。

 
1回の体験でその壁を超えれる子もいます。

でも今回のように、どうしても我慢できない子もいます。

このことに関してはもうその子次第という他なく、どれだけこちらが誘導しても、最終的に壁を超える超えないはその子次第なんです。

 
体験後、雑談している中で『今まで外イキしたことあると思っていたけど今回は気持ち良さの次元が違った』と言う話をしていました。

これはズバリ真理だと思います。

過去の体験者でも、自己申告で外イキしたことあると言う方はたくさんいらっしゃいましたが、いざ体験で外イキしようとすると『今までのとは全然違う』と仰る方がほとんどです。

僕は『イッたことがあると思っていても、それは本当にイッていたのか?ただイキかけただけなんじゃないか?』と思うことが多いです。

 
例えるのであれば、よく男性は潮吹き=イクことだと勘違いしている方が結構いると言うお話は前にしたことがあると思います。

それで、性に対する知識が少ない女の子がそういう男性とエッチをして手マンされ、潮吹きさせられたとします。

男が『わーいっぱいイケたねー』言ったら『あぁ、私潮吹けたからイケたんだ!』と勘違いしてしまう。

こういう可能性も無いとは言い切れませんね。

他にも、ただ1度ビクっと大きく身体が跳ね上がっただけでイッたと勘違いする方もいます。

 
本当のオーガズムはどんなものなのかと言うことを理解出来ていない方ってたくさんいらっしゃると思います。

オーガズムなんて学校で習うことでもなければ、自ら進んで色々な文献読んで勉強しよう!なんて人も稀です。

ましてや男性の知識なんて、エロ本やAVなどの商品として作られたエロから得ていることがほとんどです。

僕も100パーセント理解しているわけではありません。日々勉強の毎日です。

でも少しでも正しい知識と言うのを、色々な方に広めていけたらと思っています。

 
banner