アカネちゃん 19歳

19歳 アカネちゃん, 体験の様子

どうも、なーんか左の奥歯が痛いアオです。

歯医者いこ。

 
さてさて今回は久しぶりの体験の様子になります。

と言いましてもこのアカネちゃんの体験を行ったのはそこそこ前になります。

ちょっと諸事情があり公開時期を遅らせておりました。

 
はい、ではひとまずアカネちゃんのプロフィールのご紹介↓

このアカネちゃん、エッチに対してトラウマを持っている子でした。

経験人数は2人のようですが、その2人とも回数自体それぞれ1回だけ。

しかもその時も痛くて全然入らなかったって言うほぼほぼ処女な子です。

 
んでその時の痛みがかなりのトラウマになっているって言う状況。

エッチなことにはすごい興味あるし、イッたりしてみたい!でもトラウマが・・・というジレンマみたいなものを抱えていました。

 
カウンセリングの時は、思い返すのもツライと思いますがそのトラウマになったことなどかなり詳しく教えてもらえました。

そしてその話を元に色々と相談して、結局数回に分けて段階的に体験を進めていきましょうと言うことになりました。

そういう経緯もあって公開時期が遅れたってのもあります。

 
初回はイクとかそういう段階にはないよねということで、最初はとにかく普通のエッチをと言うことになり、マッサージなどは行わずベッドでイチャイチャ。

イチャイチャして雑談してイチャイチャして雑談してーとかなり時間を掛けて徐々に緊張をほぐしていきました。

でもやっぱりいざアソコを触ったりすると、グッと体に力が入って呼吸が荒くなるアカネちゃん。

 
アカネちゃんのトラウマはかなりの物で、体に力が入ったなと思ったらイチャイチャに戻ってを何度か繰り返し、少しずつ少しずつ焦らずにアカネちゃんのペースに合わせて進めます。

かなりの時間を要しましたが、ようやく手マンやクンニをしてアカネちゃんの口から喘ぎ声が漏れ始めました。

 
そしていざ挿れよう!となると、やはりトラウマが出てきちゃうんですね。

身体はガチガチに緊張してしまい、呼吸は早くそして荒くなる。

んーこのトラウマは根深いですね。

 
抱きしめながら「大丈夫だよー」と頭をポンポンしてると落ち着くようで、トラウマが出る→ポンポン→落ち着く→挿れよう!→トラウマが出るを何回も何回も繰り返しました。

少しずつ少しずつ、決して焦らずアカネちゃんのペースに合わせて進めます。

 
途中「フェラしてみたい」アカネちゃんから自己申告があったので「はい!よろこんで!」と舐めてもらいました。

まともに男性のアソコを触ったことすら初めてなようで、最初は本当にぎこちなかったですが、少しコツを教えると・・・めっちゃ気持ちいい笑

アソコが口の中で大きく硬くなっていくのが楽しかったようで、これはフェラの才能ありですね笑

 
そしてギンギンになったところでアカネちゃんが「今ならいけるかも・・・」と言うので再チャレンジ!

結構痛がっていましたが、今までのようなトラウマは出ずになんとか挿入に成功!

はじめてちゃんと入ったといっていたので、無事処女喪失ですね。

と言うことで初日はこの後サクっと終わらせて終了。

 
実はこの記事を書くまでにすでに何度か会って、最近はイクことを覚えてドンドン開発を行っているところですが、今後アカネちゃんの記事を書く予定は今のところないです。

いずれ書くこともあるかもしれませんが、予定はなし!

今回は「トラウマを持っていても、しっかりとした方法でやれば大丈夫だよ」って言うお話でした!笑

 
banner