言葉責め

コラム

こんばんわ、アオです。
今日は言葉責めについてのお話。

たぶん言葉責めは誰もが経験あると思います。
でもこの言葉責め意外に奥が深いんです。

言葉責めと言っても色々とタイプがあります。
なのでAパターンは興奮するけどBパターンはあんまり・・・みたいなの結構あるんですよね。

なので「あー自分って言葉責め好きだけど、こういう感じのやつが好きだなー」ってやつを見つけてください。

 

実況系

まずこの実況系と言うのは「もうヌルヌルになってるよ?」とか「乳首こんなに硬くなってる」みたいなやつです。
今の状況を実況するパターンのやつですね。

Hによって自分自身に起きた反応を言われると、あー自分エッチなことになってるんだーって自覚することでさらに興奮します。
このパターンは相手がSでもMでも使えます。一番スタンダードでありオールマイティーな言葉責めになります。

逆にこれは女性から男性にも使える言葉責めのパターンです。
男性のアソコを触りながら「すっごい硬い・・・」とか言ってみてください。
そんなこと言われた時には、男なんてもうギンッギンですわw

実況系は基本的に起きているHな事象を言えばそれが興奮の材料になるので、言葉責めしたことないって方などにオススメです。

 

言わせる系

これは男S女Mの時に使いやすいパターンですね。
要は女の子にエッチな言葉を言わせるパターン。
「なにしてほしいの?」「どこにいれてほしいの?」などなど。

でもこれは女性がSの場合だと、このパターンでやってもあんまり意味ありません。
女性がMっ気があるなーと思った場合は効果的です。

 

感想系

これは言葉責めか?と思う部分もありますが、一応いれときます。
どんなのかと言うと「すっごい締め付けてくるから○○の中気持ちいい」みたいなやつですね。

実況系は女性の身体的変化を言うって感じでしたが、感想系は男性の感想を言う感じです。まんまですねw

 

番外編 SM系

これはなんとなく想像つくと思います。
ハード目なセリフで言うパターンですね。

でもこれは単体でもいいんでしょうけど、自分的には他のパターンと一緒に使うのが効果的だと思います。

例えば実況系だと「もうこんなにヌルヌルにして、○○はホントに変態だな」とか
言わせる系だと「このマ○コになにつっこんでほしいんだよ?」とか
感想系だと「こんなに締め付けてきて、そんなに精子ほしいのか?」とかですね。

ちょっとセリフを合わせるために無理やり感ありましたけど、基本こんな感じ。
それぞれのパターンにSM的なスパイスを効かせるってイメージです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
言葉責めと一言で言っても色々と種類があり、案外タイプ別に好みが分かれると思います。

自分のアソコの様子を言われると興奮する人、エッチな言葉を言わされると興奮する人、はたまた相手の感想を聞くと興奮する人。
好みは人それぞれです。

アナタはどれで興奮しますか?

 
banner 

コラム